建物にまつわる紛争解決の流れ

当センターでは、あなたの建築トラブルを、以下の流れで解決へと導きます。

① 受付

建築トラブル解決センターのご相談、お問合せフォームよりお送りいただいたご相談・お問い合わせにつきまして、電話またはメールで折り返しご連絡いたします。(初回のご相談および見積は無料です)

② 書類調査

経過報告書、契約書、確認申請書、写真、工事記録等の各書類を郵送若しくはご持参下さい。

③ 60分無料相談(ヒアリング)

当センターにて、専門委員がお話をお伺いします。

④ コンサルティング

「②書類調査」、「③60分無料相談(ヒアリング)」を踏まえ、具体的な解決方法と道筋をご提示します。

⑤現地調査

建築トラブル解決センターの専門委員が現場にうかがい調査します。

⑥ 調査報告書・鑑定書作成

調査データに基づいた調査報告書をご提出します。

⑦意見書作成

「⑥調査報告書・鑑定書」の内容を踏まえ、専門家の意見書を提出します。

⑧ 解決に向けた「三者間協議」

ご依頼者・相手方(不動産会社、建築会社等)・当センター専門委員を交えた三者間協議(顧問契約)を行ないます。

⑨不動産裁判外紛争解決手続きを利用

法務省認証日本不動産仲裁機構(ADR)への不動産裁判外紛争解決手続き

調停開始

調停・和解